手間と時間をかけてこそ

麹室で米麹を作成する工程では、ときおり手で優しく搔き起します。
お米一粒一粒に呼吸をさせているようです。